« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の1件の記事

宗像市防災訓練および田久区情報伝達訓練について

宗像市田久区の皆さんへ

市広報紙や回覧、隣組長からの連絡により、本日9月1日(土)午前9時より、宗像市内一斉防災訓練が実施されることは、皆さんもご存知かと思います。

訓練の内容は、午前8時55分頃に「玄界灘沖で地震が発生した」という想定で、午前9時頃に「津波警報サイレン」がなり、各自治区の区長に連絡が入ります。

市の緊急連絡システムに登録している方には直接メールやFAXが届きます。

市からの連絡を受けた区長は、それぞれの自治区区民の安否確認を、それぞれの連絡網により「情報伝達訓練」を行ないます。

今回の訓練においては、皆さんは、各組内で相互に安否確認と、災害時の「減災」を心がけた行動を取っていただければと思います。

その上で、今回の訓練の成果や失敗を、検証していかねばなりません。

「もしも」から「いつも」へ、「防災」から「減災」というように、より日常的で現実的な災害への備えを行なう必要があります。

田久自治区は、8月に自主防災会を立ち上げました。

今回の訓練を検証し、皆で知恵を出し合って「自主防災」に努めていきたいと考えます。

物に限りはあっても、人々の知恵に限りはありません。

どうか、区民の皆さまのご理解とご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

田久区長より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »